葬儀では髪型にも注意

葬儀で気を付けたい髪型

葬儀にふさわしい髪型

葬儀の髪型は男女ともに黒髪のシンプルなものが相応しいです。茶髪の場合は黒に染め直すか、黒色に戻すスプレーを使用するのが一般的です。髪をまとめる際には、耳より下の位置でまとめるように注意します。ヘアワックスやヘアスプレーを使用する場合は、香りがきつすぎないものを選ぶとよいです。女性のロングヘアは黒の控えめなゴムやヘアピン、バレッタなどでまとめるかシンプルな巻き髪にするのが無難です。男性の場合はワックスやヘアスプレーを多用する髪型を避け、短めのスッキリしたスタイルにまとめるのが良いです。前髪が目にかかっている場合はカットしておきましょう。葬儀では黒髪で落ち着いた雰囲気にするというマナーを守るのが大事です。

葬式に参加する際の髪型マナー

葬儀に参列する際に、服装は喪服ですが、それに伴い髪型もマナーに沿った形にしましょう。まず、葬儀に参列するには、人がこの世を去っているのですから、派手な髪型は良くありません。ショートヘアーならワックスで派手に盛り上げた感じにせずにしましょう。また、ロングヘアーの方が髪の毛をまとめる場合は、髪飾りは抑え目の物、黒や紺と言った物を付けてください。冥福を祈るのですから、大きな花の髪飾りやリボンをするのは場違いです。学生さんは学生服を着て参列をしてもよいでしょう。あくまでも葬式に参列しているという気持ちが、何よりも大事です。

↑PAGE TOP